本文へスキップ
             
 

当選御礼&決意THANKS & DETERMINATION
 urning point




”決意”2期目へのチャレンジCHARANGE To 2ND TERM




”決意”忘るべからず(地域の皆様へ)DETERMINATION

                                            平成25年3月5日


           私の考える磐田市の地域づくり

                  地 域 の 皆 様 へ

                                             南御厨 東新町
                                                絹村和弘

 私は磐田に住んで40年、東新町に住んで35年になります。
 60歳の定年を機に公民館長に転じて8年が経過いたしました。南御厨地区を「住んで良かった!」と言える地域にしたいとやってまいりましたが、私の力の範囲にてはほぼ目標に近いところまできたかと思い、次は、どのような地域づくりに取り組もうかと考えておりました。


私は、南御厨公民館で推進してきた地域づくりを「磐田市」という広い土俵において拡げることができないものかという思いを持っていたことを思い出します。また最近では、東部地区に目を広げたとき、将来に向けての”JR新駅による地域づくり”の課題が浮上してきているとも思っています。そんな思いと館長を退こうとする時期が重なり、ここは思いきって新たな世界へ飛び込みたいとする気持ちが一気に熱く湧き上がりました。


<新たな決意をした心情>
 1.地域社会の活性化を促進し、「住んでよかった!」と言える地域を目指してやってきた公民館長8年の体験を
   生かし、広く市の活性化・発展につなげたい。
 2.自分の周辺には、方向・気持ちを同じとする前向き指導者・先輩・友人が多数いる。
 3.民間で育ち、組織を動かしてきた体験・手法は市政・行政にいきることを確信。

ー 何をしたいのか、どうしたいのか、何を提言したいのか −
    ☆「住んでよかった!」と言えるまちづくり
       各地区を磐田市政の末端現場組織に見立て人を生かす

     求める成果
      1.健康長寿、県下No1 → 医療費減少へつなげる
      2.地域の子どもは地域で育む社会 → 子どもの数の増加
      3.災害にも超高齢化にも負けない高い地域力の実現

    ☆東部地区として特別課題の対応
      「JR新駅」早期実現による新しい街・新しい東部地区の創造
      JR・行政・地域との一体推進



私は現役時代も館長時代も”自助の精神””成せばなる”を信条にして突き進んでまいりました。
南御厨で育てていただいた私ですが、今度は東部地区・神明学区そして広く磐田市民の皆様にお力添えをいただいて、地域づくり・磐田市の課題に立ち向かわさせていただけないものかと強く思った次第であります。培ってきた「企画力」と身についた「フットワーク」をもって行動し目標を実現したく思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

※当初の「鎌田新駅」は「JR新駅」と改め修正させていただきました。 
 

”人生の転機”Turning point


私は、突然に”人生の転機”が訪れることがあるいう体験を二度いたしました。一度目は「会社人間」から「社会人間:公民館長」に転じた60才の時。そして二度目が、この度の市会議員への転身であります。

現役をリタイアした時には地域のことをやらなければいけないと思ってはいたのですが、公民館長へのお誘いを受けた時は60才になったばかりであり、現役に未練を持っている時でありましたのでやはり悩みました。”人生二毛作”という言葉もある、ここは"第二の人生への転機”と理解して新しい世界へ飛び込んだのが8年前でした。そして、市会議員へのおすすめにのり、公民館長の仕事の延長上にある”まちづくり、地域づくり”なら市民の皆様のお役に立つことができるはずという熱い思いが湧き上がったのがこの度の二度目の転機でありました。

二度目とは言え、その負託された重さは一度目とは比較にならないものがあります。市政の場における私の”ハタラキ”に市民の皆様から大きな期待値がかけられているのですから。

初心を忘れず、地域の発展・磐田市の発展に尽力いたします。私のテーマは、少子高齢化社会に対応する”地域活性化”です。安全・安心な生活が出来ることが前提ではありますが、地域そして市民がいきいきと自立心をもって活性化し、心豊かな健康な生活ができてこそ「住んで良かった!」と言える磐田市が実現します。目標に向かってチャレンジする「絹村」をどうぞしっかり見ていてくださって、ご指導・ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。


絹村かずひろ後援会

〒438-0039
磐田市東新町3-12-16

TEL&FAX 0538-34-9514